絶滅危惧種のヒラタニオイガメを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > カメ目 > ヒラタニオイガメ

ヒラタニオイガメ


ヒラタニオイガメ

和名 : ヒラタニオイガメ
学名 : Sternotherus depressus
分類 : カメ目ドロガメ科
分布地域 : アメリカ(アラバマ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長7.5cm~12cm。
甲羅の色は暗褐色で腹部は黄褐色。

カメレオンアイコン 生態
ライン


ブラックウォリアー川水系上流の流れが速く石の多い場所に好んで棲息している。
夜行性だが、日光浴をする為に日中活動する場合もある。

食物は主に貝類を食べ、昆虫、クモ、果実、死んだ魚なども食べる。

繁殖は5月~7月に砂に掘った浅い穴に1個~4個の卵を産む。
性成熟はオスが約6年でメスは6年~8年かかる、寿命は20年~40年と考えられる。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


鉱業、林業、農業排水によって棲息地のほぼ全域が劣化している。
また、法的に狩猟は禁止されているがペット用として密猟されている。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


アメリカ
アラバマ州
ウィリアム・B・バンクヘッド国有林(William B. Bankhead National Forest)

シプシー自然保護区(Sipsey Wilderness Area)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク