絶滅危惧種のホシヤブガメを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > カメ目 > ホシヤブガメ

ホシヤブガメ


ホシヤブガメ

和名 : ホシヤブガメ
学名 : Psammobates geometricus
分類 : カメ目リクガメ科
分布地域 : 南アフリカ共和国ケープタウン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



カメレオンアイコン 形態
ライン


甲長10cm~16cm、メスのほうが大きい。
体重はオスが約200g、メスが約400g
甲羅は黒地に黄色い放射状の線が入っている。

カメレオンアイコン 生態
ライン


低地の草原に棲息している。
朝と夕に活動する事が多く、低温でも活発に動くことが出来る。

食物は主に草だが、他の動物の死体を食べる事もある

産卵期になると土を掘り卵を2個~4個産む、卵は半年ほどで孵化して子供は約8年で性成熟する。
寿命は約30年。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


ペット用としての狩猟、棲息地の都市化や農地化、野犬やカラスに卵や子供を捕食される事が脅威となっている。
現在、多数の保護区が設立されているが棲息地の8割が私有地となっており、今後更に棲息地が狭まる可能性が高い。
ワシントン条約により商業目的の取引は禁止されている。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


南アフリカ共和国
西ケープ州
ハーモニーフラッツ自然保護区(Harmony Flats Nature Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク