絶滅危惧種のワニガメを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > カメ目 > ワニガメ

ワニガメ


ワニガメ

和名 : ワニガメ
学名 : Macrochelys temminckii
分類 : カメ目カミツキガメ科
分布地域 : アメリカ(テキサス州、フロリダ州、カンザス州、ミズーリ州、アイオワ州、イリノイ州、インディアナ州、ケンタッキー州、テネシー州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



カメレオンアイコン 形態
ライン


甲長40cm~90cm、体重約70kg~80kg。
甲羅の色は黄褐色、暗褐色、オリーブグリーンなど。

カメレオンアイコン 生態
ライン


河川、湖、沼地などに棲息している、ワニガメは淡水ガメでは世界でも最大級の大きさである。

食物は、魚類、軟体動物、両生類、鳥類、甲殻類、貝類、ヘビ、昆虫、果実、腐肉など様々なものを食べる。
基本的には動物性の食物を好んで食べるが、棲息している地域によっては植物性の物が中心になる。

繁殖期以外は殆どの時間を水中で過ごす。
繁殖は毎年行われる、孵化した子供の溺死を防ぐため水場から最低45m離れた場所に産卵をする。
産卵数は10個~50個程で、100日~140日で孵化する。

性成熟は約12年で、寿命は80年~120年ほど生きる。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


主にペット用としての狩猟によって数を減らしていた、今では法的に保護されている。
現在の脅威は開発による棲息地の消失や、水質汚染によって有害物質が体内に蓄積されている事などが挙げられる。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク