絶滅危惧種のワモンチズガメを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > カメ目 > ワモンチズガメ

ワモンチズガメ


ワモンチズガメ

和名 : ワモンチズガメ
学名 : Graptemys oculifera
分類 : カメ目ヌマガメ科
分布地域 : 米国(ルイジアナ州、ミシシッピ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



カメレオンアイコン 形態
ライン


甲長40cm~90cm、体重約70kg~80kg。
甲羅の色は黄褐色、暗褐色、オリーブグリーンなど。

カメレオンアイコン 生態
ライン


流れの強い土が粘土質の川に好んで棲息している。
日中は殆どの時間を倒木や岩の上で日光浴をして過ごしている。

食物は、魚類、甲殻類、植物、藻類、昆虫を食べる。

繁殖は4月頃に行われる、約2週間の妊娠期間を経て3個~4個の卵を産む、孵化までの期間は約2ヶ月とされる。

性成熟はメスが7年~8年、オスは3年~4年かかる。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


開発による棲息地の消失や、ハリケーンなどの自然災害の影響で個体数は減少している。
狩猟は禁止されているが密猟もなくなっていない。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク