絶滅危惧種のアナホリゴファーガメを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > カメ目 > アナホリゴファーガメ

アナホリゴファーガメ


アナホリゴファーガメ

和名 : アナホリゴファーガメ
学名 : Gopherus polyphemus
分類 : カメ目リクガメ科
分布地域 : アメリカ(ルイジアナ州、アラバマ州、ジョージア州、サウスカロライナ州、ミシシッピ州、フロリダ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



カメレオンアイコン 形態
ライン


甲長10cm~24cm、体重約180g。
甲羅の色は茶褐色で腹甲は黄土色。

カメレオンアイコン 生態
ライン


草本が豊富にある平原に棲息している。
地面に1.5m~3m程の巣穴を掘る、アナホリゴファーガメの巣穴はフロリダネズミなど他の動物の巣としても利用されている。
棲息している地域によっては夏と冬に休眠をする。
アナホリゴファーガメ2
昼行性で、食物は、草本、果実、豆類、菌類を食べる。

繁殖のピークは5月~6月で、地中に1個~25個の卵を産む、孵化するまでの期間は約100日。

性成熟は16年~21年で、寿命は40年以上生きるとされる。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


都市開発や道路建設による棲息地の消失と劣化が脅威となっている。
かつては食用として何世紀もの間狩猟されていた。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


アメリカ
フロリダ州
ボイドヒル自然保護区(Boyd Hill Nature Preserve)

アパラチコーラ国有林(Apalachicola National Forest)

ミシシッピ州
デソト国有林(DeSoto National Forest)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク