絶滅危惧種のミスジハコガメを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > カメ目 > ミスジハコガメ

ミスジハコガメ


ミスジハコガメ

和名 : ミスジハコガメ
学名 : Cuora trifasciata
分類 : カメ目イシガメ科
分布地域 : ベトナム、中国南部、カンボジア、ラオス
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



カメレオンアイコン 形態
ライン


甲長15cm~20cm。
甲羅は赤褐色で黒い線状の模様がある。
頭部は茶色や暗い黄色。

カメレオンアイコン 生態
ライン


山の近くの水田や、山間部にある小川などに棲息する。
外温動物のため太陽の出ている日は日光浴をして体温を上げている、食物は魚類、昆虫、果実などを水中と陸上の両方で食べる。

産卵期になると土を掘り2個~3個の卵を産む、2ヶ月~3ヵ月程で孵化する。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


本種の捕獲は禁止されているが殆ど効果は出ていない状態で、食用や薬用としての密猟は続いている、特に中国では癌を直す漢方薬とされ高値で取引されている事から、国内の密猟に加え国外からもハンターに狙われている。

他にも、農薬散布や都市開発による水質汚染などが脅威となっている。
日本や欧米にもペット用として密輸されるケースがある。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク