絶滅危惧種のヨツユビリクガメを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > カメ目 > ヨツユビリクガメ

ヨツユビリクガメ


ヨツユビリクガメ

和名 : ヨツユビリクガメ
学名 : Agrionemys horsfieldii
分類 : カメ目リクガメ科
分布地域 : アフガニスタン、アルメニア、アゼルバイジャン、中国、イラン、カザフスタン、キルギスタン、パキスタン、ロシア、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長13cm~25cm。
甲羅の色は黄褐色、褐色、黄土色など。

カメレオンアイコン 生態
ライン


乾燥した土地の岩場や草原に棲息している。
暑い夏季と寒い冬季には深さ2mまでの穴を掘り休眠を行う。
ヨツユビリクガメ2
食物は主に、草本、花、種子、果物、稀に節足動物やカタツムリを食べる。

繁殖は5月~6月に3個~5個の卵を産む、孵化までの期間は気温26度~33度の間で2ヶ月~3ヶ月かかる。

性成熟は約10年、寿命は野生で25年~40年程とされる。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


過放牧や農地化による棲息地の消失と、食用、薬用、ペット用としての密猟によって個体数を減らしている。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク