絶滅危惧種のワグナークサリヘビを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > 有鱗目 > ワグナークサリヘビ

ワグナークサリヘビ


ワグナークサリヘビ

和名 : ワグナークサリヘビ
学名 : Vipera wagneri
分類 : 有鱗目クサリヘビ科
分布地域 : トルコ(ヴァン湖)、イラン(オルーミーイェ湖)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長50cm~70cm。
体色は薄い灰色で、背部にある暗褐色の斑の中には更に2列の黄褐色の斑がある。

カメレオンアイコン 生態
ライン


標高1200m~2000mの斜面の草地に棲息している。

早朝から夕方にかけて活動的になる。
食物は小型哺乳類や鳥類、トカゲなどを食べる。

繁殖は卵胎生で一度に10頭前後の子供を産むと考えられる。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


ペット用としての密猟によって過去20年程で個体数は80%以上減少している。
更にダム建設計画があり、これが実行されれば棲息地のほぼ全域が水没する。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク