絶滅危惧種のポンティククサリヘビを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > 有鱗目 > ポンティククサリヘビ

ポンティククサリヘビ


ポンティククサリヘビ

和名 : ポンティククサリヘビ
学名 : Vipera pontica
分類 : 有鱗目クサリヘビ科
分布地域 : トルコ、グルジア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長20cm~37cm、最大で60cm。
体色は茶褐色や灰褐色で暗褐色の横帯がある。

カメレオンアイコン 生態
ライン


乾燥した山の斜面や森林に棲息している。

食性や繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


ポンティククサリヘビは1990年に発見された珍しいヘビで現在まで7頭しか発見されていない。

脅威としては道路建設によって棲息地が狭まっている事や、毒を持つため人間に駆除されたりペット用として密猟されている可能性がある。
個体数は成体で250頭以下と推定されている。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク