絶滅危惧種のダレフスキークサリヘビを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > 有鱗目 > ダレフスキークサリヘビ

ダレフスキークサリヘビ


ダレフスキークサリヘビ

和名 : ダレフスキークサリヘビ
学名 : Vipera darevskii
分類 : 有鱗目クサリヘビ科
分布地域 : アルメニア、トルコ、グルジア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長26cm~48cm。
体色は背部が薄茶色でジグザグの斑がある。

カメレオンアイコン 生態
ライン


標高2300m~3000mの岩の多い草原に棲息している。

昼行性で、食物はネズミなどの小型哺乳類や鳥類、爬虫類を食べる。
有毒種だが人間が嚙まれても死ぬ事はまず無い。

繁殖は5月頃に行う、卵胎生で9月~10月に4頭~8頭の子供を産む。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


ペット用としての密猟も個体数に影響を与えているかもしれないが、最大の脅威は過放牧による棲息地の消失である。
最も個体数の多いとされるアルメニアでも成体が400頭~500頭と推定されている。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


アルメニア
シラク地方
アルピ湖国立公園(Lake Arpi National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク