絶滅危惧種のメスーエンコビトヤモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > 有鱗目 > メスーエンコビトヤモリ

メスーエンコビトヤモリ


メスーエンコビトヤモリ

和名 : メスーエンコビトヤモリ
学名 : Lygodactylus methueni
分類 : 有鱗目ヤモリ科
分布地域 : 南アフリカ共和国
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長約4cm。
体色は背部がオリーブ色で中の白い赤褐色の斑がある、下部は黄色がかっている。

カメレオンアイコン 生態
ライン


高地の森林に棲息している。
昼行性で、岩場を好んで活動をする。

食物は昆虫などを食べる。

繁殖に関しては情報が無いため不明。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


山林の非常に狭い範囲にしか棲息地は残っていない。
その地域でも開発が行われている。

個体数などの情報は無い。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク