絶滅危惧種のピレネーカナヘビを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > 有鱗目 > ピレネーカナヘビ

ピレネーカナヘビ


ピレネーカナヘビ

和名 : ピレネーカナヘビ
学名 : Iberolacerta bonnali
分類 : 有鱗目カナヘビ科
分布地域 : フランス、スペイン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧(NT)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長約5cm。
体色は背部が灰色がかった茶色で側面がベージュ、全身に黒い斑がある。

カメレオンアイコン 生態
ライン


ピレネー山脈の標高1500m~3000mの岩場や草原に棲息している。

食物は、甲虫、セミ、ハエ、アリ、毛虫などを食べる。

5月~6月頃に交尾をして、6月~7月に2個~4個の卵を産む。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


ウシの過放牧とスキー場や宿泊施設の建設によって棲息地が消失している。
また、交通量の増加による自動車事故も脅威となっている。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


スペイン
カタルーニャ州
アイグエストルテス・サン・マウリシ湖国立公園(Aigüestortes i Estany de Sant Maurici National Park)

アラゴン州
オルデサ・イ・モンテ・ペルディド国立公園(Ordesa y Monte Perdido National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク