絶滅危惧種のセントルシアハシリトカゲを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > 有鱗目 > セントルシアハシリトカゲ

セントルシアハシリトカゲ


セントルシアハシリトカゲ

和名 : セントルシアハシリトカゲ
学名 : Cnemidophorus vanzoi
分類 : 有鱗目テュートカゲ科
分布地域 : セントルシアのプラスリン島、マリア諸島
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



カメレオンアイコン 形態
ライン


オスの体長約9.6cm、体重約30g
メスの体長約10.3cm、体重約31g
体色は背中は黒く脇に白い斑点がある、腹部は黄色。

カメレオンアイコン 生態
ライン


開けた疎林や草原に棲息する。

食物は、昆虫、果実、鳥の死骸も食べる。

産卵は6個~8個の卵を地面に埋める。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


人と共に移入してきたネズミとそれを駆除するために導入されたマングースによる捕食、山火事、ハリケーンが脅威になっている。

元々はマリア諸島の2島にしか棲息していなかったが、より安全な場所で繁殖させるため、プラスリン島のネズミを駆除した後に42頭が移入され現在は100頭以上に繁殖している

全体の個体数は2006年で約2300頭と推定されている。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク