絶滅危惧種のケヅメリクガメを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > カメ目 > ケヅメリクガメ

ケヅメリクガメ


ケヅメリクガメ

和名 : ケヅメリクガメ
学名 : Centrochelys sulcata
分類 : カメ目リクガメ科
分布地域 : チャド、エジプト、エリトリア、エチオピア、マリ、モーリタニア、ナイジェリア、セネガル、南スーダン、スーダン
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



カメレオンアイコン 形態
ライン


甲長60cm~83cm、体重45kg~90kg。
甲羅の色は褐色で斑紋はない。

カメレオンアイコン 生態
ライン


乾燥した草原や低木林に棲息している。
朝と夕方に活発に活動をして、それ以外の時間は巣穴で休む。

雨季が最も活動的になるが、乾季になると地域によっては休眠する個体群もある。

食物は草本や多肉植物を食べる。
乾燥した地域に棲息しているため水分は多く必要とせず植物に含まれている分だけでも生きていける。

繁殖は9月~11月の雨季の後に行われる。
オスはこの時期になるとメスを巡って甲羅で体当たりしたり噛み付いて争いだす。
メスはオスと交尾をした約1ヵ月後に産卵を行い、10個~40個の卵を産む、孵化するまでの期間は気温にもよるが平均で120日ほど。
寿命は50年~150年。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


野焼きや農地化、砂漠化による棲息地の消失と降雨量の減少、ペット用としての狩猟によって個体数を減らしている。

2000年に野生のケヅメリクガメが一切の輸出禁止とされた事で狩猟は減少した。
日本にも飼育繁殖された個体が流通しているが、成長が早く直ぐに大型化するため家庭での飼育には向いていないとされる。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク