絶滅危惧種のスミスコビトカメレオンを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > 有鱗目 > スミスコビトカメレオン

スミスコビトカメレオン


スミスコビトカメレオン

和名 : スミスコビトカメレオン
学名 : Bradypodion taeniabronchum
分類 : 有鱗目カメレオン科
分布地域 : 南アフリカ(フィンボス)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長4.5cm~6cm。
体色は赤みのある灰緑色で、下部は薄い色になる。

カメレオンアイコン 生態
ライン


丘陵地帯の湿潤な森林に棲息している。

昼行性で、夜間は枯れた花の中などで休む。
獲物を採る時は、低木に止まって擬態をして近づいてくる昆虫を捕食する。

繁殖は夏季に行われ、最大で13頭の子供を産む。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


棲息地の農地への転換や外来植物の侵略が脅威となっている。
生息地の一部は保護区と重なっているが、棲息範囲が6000平方キロメートルと狭く、2箇所に分断している。
個体数は不明。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク