絶滅危惧種のアンティグアレーサーを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > 有鱗目 > アンティグアレーサー

アンティグアレーサー


アンティグアレーサー

和名 : アンティグアレーサー
学名 : Alsophis antiguae
分類 : 有鱗目ナミヘビ科
分布地域 : 小アンティル諸島のアンティグア島、グレートバード諸島
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長約100cm、メスの方が大きい
体色は銀色がかった淡褐色、背中に茶色の帯がある。

カメレオンアイコン 生態
ライン


渇いた場所や森林に棲息している。
昼行性でトカゲなどの爬虫類や小動物を食べる。

繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


島の観光地としての開発や、定期的に発生するハリケーン、さらに外来種のネコやマングースからの捕食が脅威となっている。
近年では回復計画によって個体数は増加傾向にあるらしいが、それでも300頭~500頭程度しかいないと考えられており絶滅の危機はなくなっていない。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク