絶滅危惧種のインドガビアルを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 爬虫類 > ワニ目 > インドガビアル

インドガビアル


インドガビアル

和名 : インドガビアル
学名 : Gavialis gangeticus
分類 : ワニ目ガビアル科
分布地域 : インド亜大陸北部
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



カメレオンアイコン 形態
ライン


体長4m~7m。
体色はオリーブ色で細長い特徴的な口を持つ。

カメレオンアイコン 生態
ライン

インドガビアル2
深く流れの速い川に棲息している。

細長く歯が多い口吻は水の抵抗を減らして早く泳ぐことを可能にしている、また魚を捕らえる事にも適した形をしており確実に獲物を掴む事が出来る、稀に小型哺乳類も食べる。

繁殖期になると砂地に穴を掘って30個~50個の卵を産む、卵は約3ヶ月で孵化する、母親は孵化した子供のうち水辺までたどり着けた子供だけを守る。

スポンサーリンク


カメレオンアイコン 状況
ライン


棲息地の近くでの都市開発によって繁殖できる場所が減少したことや、伝統的な薬の材料,ワニ皮,食用として狩猟されたり、魚網を破壊するとして漁師に駆除されている。
1970年代より養殖飼育場の建設や保護区域が設けられたりと個体数を回復させる努力が行われているが、資金的な問題で人工飼育した個体をまだ未成熟なうちに野生に返していることから僅かな効果しか出ていない。

カメレオンアイコン 棲息している保護区
ライン


ネパール
ナラヤニ県
チトワン国立公園(Chitwan National Park)

ベリ県
バルディヤ国立公園(Bardiya National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク