絶滅危惧種のカンスートガリネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > トガリネズミ目 > カンスートガリネズミ

カンスートガリネズミ


カンスートガリネズミ

和名 : カンスートガリネズミ
学名 : Sorex cansulus
分類 : トガリネズミ目トガリネズミ科
分布地域 : 中国の甘粛省。青海省まで分布している可能性もある
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長約6cm、尾長4cm。
背部は灰褐色、腹部はベージュ。
前歯が平均的なトガリネズミのサイズよりも大きい。

うさぎ 生態
ライン


秦嶺山脈の標高2600m~3000mの場所で発見された。

食性や繁殖に関する情報は全く無い。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


生息地の消失が脅威と言われているが、詳しくは不明。
個体数の少なさから絶滅寸前である事は間違いないらしい。

現在までカンスートガリネズミについての詳しい研究はされていない為、更なる調査が必要とされている。


うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク