絶滅危惧種のカナリージネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > トガリネズミ目 > カナリージネズミ

カナリージネズミ


カナリージネズミ

和名 : カナリージネズミ
学名 : Crocidura canariensis
分類 : トガリネズミ目トガリネズミ科
分布地域 : スペインのカナリア諸島(ランサローテ島、フエルテベントゥラ島、ロボス島、モンタナクララ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長5.4cm~7.4cm、尾長3.1cm~4.8cm、体重6g~10g。
体毛は暗い灰褐色だが毛先が白っぽくなっている。
大きな耳と長い尾を持つ。

うさぎ 生態
ライン


暑く乾燥した溶岩原野に棲息する。
食物は昆虫やトカゲを食べる、多くのトガリネズミと同様に唾液に神経毒があり獲物に噛み付いて動けなくした後に安全な場所に運び捕食する。

一度の出産で1頭~3頭の子供を生む、妊娠期間は約32日で、恐らく3週間ほどで離乳する。
寿命は飼育下で5年生きた。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


都市開発やインフラ整備によって棲息地の消失や分断化が起きている、また野良猫などの外来動物による捕食も脅威となっている。
個体数は不明、モンタナクララ島では100頭以下と推定される。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


スペイン

ランサローテ島
ティマンファヤ国立公園(Timanfaya National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク