絶滅危惧種のワシントンジリスを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > ワシントンジリス

ワシントンジリス


ワシントンジリス

和名 : ワシントンジリス
学名 : Urocitellus washingtoni
分類 : ネズミ目リス科
分布地域 : アメリカ(ワシントン州、オレゴン州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧 (NT)



うさぎ 形態
ライン


体長15cm~18cm、尾長3.2cm~6.5cm、体重120kg~300g。
体毛は背部が暗い灰色で白い斑点がある、腹部は灰色がかった白、尾の先端が黒い。

うさぎ 生態
ライン


牧草地や丘陵地、農地や半砂漠地帯など様々な場所に棲息している。
地面に穴を掘って巣を作るため軟らかい土壌の地域に好んで棲む、環境が良く群れの密度が高い地域では1haあたりに250頭以上が棲息している。
ワシントンジリス2
食物は草本や穀物を中心に食べ、乾季になると種子を中心に食べるようになる。

6月頃~2月頃まで1年の3分の2の期間を休眠している、2月頃に冬眠から覚めると直ぐに繁殖を始め、5頭~11頭の子供を産む、出産はだいたい3月中に行われる。
離乳までは平均して1ヶ月程で、性成熟は雌雄共に1年とされる。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


焼畑農業や過放牧による棲息地の断片化と消失、農作物を荒らす害獣としての駆除などにより個体数は減少している。
総数では少なくとも1万頭以上は生存していると考えられる。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク