絶滅危惧種のコンゴヤワゲネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > コンゴヤワゲネズミ

コンゴヤワゲネズミ


コンゴヤワゲネズミ

和名 : コンゴヤワゲネズミ
学名 : Praomys minor
分類 : ネズミ目ネズミ科
分布地域 : コンゴ民主共和国(コンゴ川周辺のルコレラ)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長9cm~10cm、尾長約13cm、足長約2cm。
体毛は背部が赤褐色で、腹部と足は白い。

うさぎ 生態
ライン


低地の熱帯雨林に棲息している。
夜行性で、樹洞に巣を作る。

食性や繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


コンゴ川周辺のルコレラから知られている。
これまでに捕獲されたのは1930年7月31日~8月28日に捉えられた5頭のみとなっている。

脅威も個体数も不明。
近年は調査も行われていないため、正確な分布範囲も解っていない。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク