絶滅危惧種のトーマストゲネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > トーマストゲネズミ

トーマストゲネズミ


トーマストゲネズミ

和名 : トーマストゲネズミ
学名 : Phyllomys thomasi
分類 : ネズミ目アメリカヤマアラシ科
分布地域 : ブラジル(サンパウロ州のサン・セバスチャン島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長27cm~29cm、尾長27cm~34cm、体重400g。
体色は背部が赤褐色で腹部は黄色い、背部から尾に棘が生えている。

うさぎ 生態
ライン


サン・セバスチャン島の森林に棲息している。
樹上性で、巣も樹上に枯葉を使って作る。

日中は巣穴で休み、夜間になると活動を始める。
食物は主に果実や葉を食べる。

1回の出産で1頭~2頭の子供を産む。
子供は目が開き毛が生えた状態で生まれてくる。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


森林伐採による棲息地の破壊や外来種からの捕食で個体数を減らしている。
サン・セバスチャン島のほぼ全域が保護区となっているが棲息範囲が狭いため伝染病などが起こった場合絶滅してしまう危険性が高い。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ブラジル
サンパウロ州
イリャベラ州立公園(Ilhabela state park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク