絶滅危惧種のビンセントヤブリスを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > ビンセントヤブリス

ビンセントヤブリス


ビンセントヤブリス

和名 : ビンセントヤブリス
学名 : Paraxerus vincenti
分類 : ネズミ目リス科
分布地域 : モザンビーク(ナムリ山)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長約20cm。
体毛は背部が暗灰色で、腹部が赤みのある茶色。

うさぎ 生態
ライン


標高1200m~1800mの森林に棲息している。

食性や繁殖に関しては情報がない。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


1932年8月にイギリス人鳥類学者ジャック・ビンセントによってザンベジ川北部のナムリ山で発見された。
モザンビーク内戦の影響もあり現在まで大規模な調査は行われていない、そのため生態や詳細な棲息範囲は解っておらず今の所ナムリ山でしか発見されていない。

森林火災や森林伐採による棲息地の消失や食用として狩猟されている事が脅威となっている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク