絶滅危惧種のシベリアハタネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > シベリアハタネズミ

シベリアハタネズミ


シベリアハタネズミ

和名 : シベリアハタネズミ
学名 : Microtus mujanensis
分類 : ネズミ目ネズミ科
分布地域 : ロシア連邦ブリヤート共和国
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長約16cm、尾長約6cm。

うさぎ 生態
ライン


牧草地や湿った森林に棲息している。

食性は不明。

繁殖期は4月~9月で8頭までの子供を産む。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


個体数や脅威は不明だが、棲息範囲の狭さから脆弱な種とされる。

ロシアのレッドリストでは絶滅危惧種として扱われており、法で保護されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク