絶滅危惧種のアルメニアスナネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > アルメニアスナネズミ

アルメニアスナネズミ


アルメニアスナネズミ

和名 : アルメニアスナネズミ
学名 : Meriones dahli
分類 : ネズミ目ネズミ科
分布地域 : アルメニア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長10cm~15cm、尾長12cm~18cm。

うさぎ 生態
ライン


アルメニアスナネズミは標高600m~1000mの丘陵地帯の草原に棲息している。
地下2mまでの巣穴を掘り、様々な植物の種子などを食べて暮らす。
巣穴以外にも緊急時の非難用の簡単な穴も掘る。
冬には数頭で固まって冬眠をする。

繁殖のピークは4月と7月にあり、妊娠期間は20日~22日で2頭~7頭の子供を産む。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


農地拡大や過放牧によって棲息地を失っている。
個体数は500頭~1000頭と推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク