絶滅危惧種のオクケブカネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > オクケブカネズミ

オクケブカネズミ


オクケブカネズミ

和名 : オクケブカネズミ
学名 : Lamottemys okuensis
分類 : ネズミ目ネズミ科
分布地域 : カメルーン(オク山)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長10cm~13.5cm、尾長10cm~13cm、体重40g~70g。
体毛は褐色で、腹部は薄い色になる。

うさぎ 生態
ライン


標高2100m~2900mの熱帯雨林に棲息している。
半樹上性と考えられる。

食性や繁殖に関する情報は無い。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


オス2頭、メス2頭の4頭の検体から1986年にフランツ・ペターによって新種と記載された。
今までに捕獲されたのはこの4頭のみとなっている。

農地拡大や過放牧によって棲息地を失っている。
棲息範囲は僅か100平方キロメートルで、カメルーンのオク山だけから発見されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク