絶滅危惧種のリビアアレチネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > リビアアレチネズミ

リビアアレチネズミ


リビアアレチネズミ

和名 : リビアアレチネズミ
学名 : Gerbillus syrticus
分類 : ネズミ目ネズミ科
分布地域 : リビア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長8cm~10cm、尾長10cm~13cm。
体毛は背部が茶色で、腹部が白い。

うさぎ 生態
ライン


リビアアレチネズミの生態に関する情報はないため、ここでは近縁種の生態について記載する。

乾燥した砂漠地帯に棲息している。
地面にわった巣穴で休み、夜間になると食べ物を探しにいく。
食物は主に種子を食べる。

妊娠期間は約3週間。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


脅威は不明だが個体数は300頭以下と推定されており、更なる調査が必要とされている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク