絶滅危惧種のモロッコアレチネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > モロッコアレチネズミ

モロッコアレチネズミ


モロッコアレチネズミ

和名 : モロッコアレチネズミ
学名 : Gerbillus hoogstraali
分類 : ネズミ目ネズミ科
分布地域 : モロッコ南西部
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



うさぎ 形態
ライン


体長8cm~10cm、尾長10cm~13cm。
体毛は背部が暗褐色、腹部が白い。

うさぎ 生態
ライン


低地の砂地に棲息している。

食性は不明だが恐らく植物を食べる。

繁殖は春から初夏に6頭前後の子供を産むと考えられる。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


農地拡大による棲息地の消失や断片化が脅威となっている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


モロッコ
スース=マッサ=ドゥラー地方
スース・マッサ国立公園(Souss Massa National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク