絶滅危惧種のローウェアレチネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > ローウェアレチネズミ

ローウェアレチネズミ


ローウェアレチネズミ

和名 : ローウェアレチネズミ
学名 : Gerbillus lowei
分類 : ネズミ目ネズミ科
分布地域 : スーダン(ジェベル・マーラ)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長約11cm、尾長14.5cm。
体毛は全体的に暗色、特に尾の色が濃い。

うさぎ 生態
ライン


ジェベル・マーラの乾燥した岩場に棲息している。

食性や繁殖など生態に関しては解っていない。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


イギリス人の動物学者であるマーティン・ヒントンとオールドフィールド・トーマスによって1923年に新種と記載された。
スーダン、モロッコ、エジプトに分布するオオアレチネズミと同種とする説もあるが、現在は独立種と見なされている。

脅威や個体数も解っていないが、恐らく200頭前後と考えられる。
保護対策を実施するためにも更なる研究が必要とされている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク