絶滅危惧種のサンキンティンカンガルーマウスを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > サンキンティンカンガルーマウス

サンキンティンカンガルーマウス


サンキンティンカンガルーマウス

和名 : サンキンティンカンガルーマウス
学名 : Dipodomys gravipes
分類 : ネズミ目ポケットマウス科
分布地域 : メキシコ(バハ・カリフォルニア州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



うさぎ 形態
ライン


体長約30cm、尾長17cm。

うさぎ 生態
ライン


サボテンの生えた砂漠地帯に棲息している。
大規模な巣穴を掘り、夜になると食物を探しにいく。
食物は主に種子を食べる、頬袋に種子を溜め込んで巣穴に貯蔵する習性がある。

性成熟は約4年。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


農業による棲息地の破壊が脅威とされるが、徹底的な調査にも関わらず1986年を最後に発見された報告は無くなっている事から既に絶滅している可能性がある。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク