絶滅危惧種のルウェンゾリヌマネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > ルウェンゾリヌマネズミ

ルウェンゾリヌマネズミ


ルウェンゾリヌマネズミ

和名 : ルウェンゾリヌマネズミ
学名 : Dasymys montanus
分類 : ネズミ目ネズミ科
分布地域 : ウガンダ(ルウェンゾリ山地)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 情報不足(DD)



うさぎ 形態
ライン


体長10cm~15.5cm、尾長7.5cm~15cm、体重50g~150g。
体毛は背部が茶色で、腹部は青みのある灰色。

うさぎ 生態
ライン


標高2600m~3800mの草原に棲息している。
夜行性で、日中は地面に掘った巣穴で休む。
泳ぐ事を得意とする。

食物は植物の花、芽、茎などを食べる。

繁殖は1回の出産で2頭~3頭の子供を産む。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


棲息地範囲は5000平方キロメートル以下で、農地への転換で棲息地を失っている。

イギリス人の動物学者であるオールドフィールド・トーマスによって1906年に新種と記載された。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ウガンダ
ルウェンゾリ山地
ルウェンゾリ山地国立公園(Rwenzori Mountains National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク