絶滅危惧種のハタヤブリスを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネズミ目 > ハタヤブリス

ハタヤブリス


ハタヤブリス

和名 : ハタヤブリス
学名 : Paraxerus vexillarius
分類 : ネズミ目リス科
分布地域 : タンザニア(東アーク山脈、キリマンジャロ山)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧 (NT)



うさぎ 形態
ライン


体長35cm~40cm、尾長約20cm、体重200g~400g。
体毛は暗灰色で、頭部と足は黄褐色、腹部は黄色かがっている、尾は黒と白の縞模様。

うさぎ 生態
ライン


山地の熱帯雨林に棲息している。
産後間もない母子を除き基本的に単独で行動する。

数種類の鳴き声を持ち、鳴き声をあげる時は尻尾を振る。

昼行性で、食物は果実や種子を食べる。

妊娠期間は約2ヶ月で、1頭~2頭の子供を産む。
生まれたばかりの子供は体毛が無く目も閉じている。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


棲息地の農園への転換が脅威となっている。
原生林に依存する種である可能性が高く、伐採によって大きな影響を受けていると思われる。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク