絶滅危惧種のアジアゾウを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ゾウ目 > アジアゾウ

アジアゾウ


アジアゾウ

和名 : アジアゾウ
学名 : Elephas maximus
分類 : ゾウ目ゾウ科
分布地域 : 東南アジア、南アジア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長550cm~650cm、尾長120cm~150cm、体高250cm~320cm。
オスの体重2700kg、メスの体重5400kg。
体色は灰色、耳が小さく背が丸い、アフリカゾウと違い牙が口外に殆ど出ない。

うさぎ 生態
ライン

アジアゾウ2
水場がある熱帯雨林や草原に棲息する。
通常は数頭~数十頭の家族群で生活をするが、時に200頭を超える巨大な群れを作る事もある。

食物は、木の葉、草本、樹皮、果実を最低でも一日150kg食べる。
水も大量に飲み水浴びを好むため、一日に80リットル~200リットルの水を必要とする。

乾季になると食料を求め移動を始める、移動距離は30km~40km。

繁殖は一年中行われる、妊娠期間は約18ヶ月~22ヵ月で1頭の子供を生む、離乳までは3年ほど。
性成熟はメスが9年~18年、寿命は60年~80年。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


4000年前から象牙を目的とした狩猟の対象になっている、今では象牙の取引は禁止されているが密猟はなくなっていない。
狩猟に変わる新たな脅威としては森林伐採による棲息地の消失と、戦争で埋められた何百万個にもなる地雷があげられる。
2003年の野生下の個体数は4万頭~5万2000頭ほどとされ、60年~70年前の約半数になっていると推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


インド
アッサム州
マナス国立公園(Manas National Park)

カルナータカ州
バンディプル国立公園(Bandipur National Park)

ナガルホーレ国立公園(Nagarhole National Park)

ウッタラーカンド州
ジム・コルベット国立公園(Jim Corbett National Park)

ケーララ州
エラヴィクラム国立公園(Eravikulam National Park)

タイ
ペッチャブーン県
ナムナオ国立公園(Nam Nao National Park)

スラートターニー県
カオソック国立公園(Khao Sok National Park)

スリランカ(スリランカゾウ)
サバラガムワ州、ウバ州
ウダワラウェ国立公園(Udawalawe National Park)

南部州、ウバ州
ヤーラ国立公園(Yala National Park)

ルヌガンウェヘラ国立公園(Lunugamvehera National Park)

北西部州、北中部州
ウィルパットゥ国立公園(Wilpattu National Park)

北中部州
ミネリヤ国立公園(Minneriya national park)

インドネシア(スマトラゾウ)
リアウ州
テッソ・ニロ国立公園(Tesso Nilo National Park)

ランプン州
ワイカンバス国立公園(Way Kambas National Park)

ブンクル州、ランプン州、南スマトラ州
ブキット・バリサン・スランタン国立公園(Bukit Barisan Selatan National Park)

北スマトラ州、アチェ州
ルセル山国立公園(Gunung Leuser National Park)

西スマトラ州、ジャンビ州、ブンクル州、南スマトラ州
クリンチ・スブラット国立公園(Kerinci Seblat National Park)

・リアウ州
ブキット・ティガプル国立公園(Bukit Tigapuluh National Park)

マレーシア
パハン州、クランタン州、トレンガヌ州
タマン・ネガラ国立公園(Taman Negara)

ジョホール州、パハン州
エンダウ・ロンピン国立公園(Endau Rompin National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク