絶滅危惧種のスクレーターグエノンを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > サル目 > スクレーターグエノン

スクレーターグエノン


スクレーターグエノン

和名 : スクレーターグエノン
学名 : Cercopithecus sclateri
分類 : サル目オナガザル科
分布地域 : ナイジェリア(ニジェール川とクロス川周辺)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



うさぎ 形態
ライン


体長80cm~120cm、体重2.5kg~4kg。
体毛は全体的に暗い灰色、鼻と耳の先が白く、尾の先が黒い。

うさぎ 生態
ライン


ニジェール川とクロス川周辺の森林に棲息している。
1頭のメスと複数のメスと子供から成る最大30頭の群れで生活する。

日中に活動して、多くの時間を樹上で過ごす。
食物は恐らく果物を中心に、葉、種子、昆虫などを食べる。

繁殖は余り解明されていないが、妊娠期間は約半年で、1頭~2頭の子供を産む。
メスは約5年で性成熟をする、寿命は20年程と考えられる。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


1907年に発見されたが、1988年に再発見されるまで研究者に観察される事が無く、一時は絶滅したとも言われていた。

棲息地の多くの森林は伐採され。ほぼ全域で食用として狩猟されている。
これらの結果、過去30年で30%以上減少したと考えられている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ナイジェリア
クロスリバー州
クロスリバー国立公園(Cross River National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク