絶滅危惧種のキイロミミマーモセットを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > サル目 > キイロミミマーモセット

キイロミミマーモセット


キイロミミマーモセット

和名 : キイロミミマーモセット
学名 : Callithrix flaviceps
分類 : サル目オマキザル科
分布地域 : ブラジル(エスピリトサント州、リオ・デ・ジャネイロ州、ミナスジェライス州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長22cm~25cm、尾長30cm~35cm、体重400g。
体毛は背部が茶色に赤みのかかった斑模様、前部が黄橙色、頭部は黄土色。

うさぎ 生態
ライン


標高500m~1200mの森林に棲息している。
基本的に2頭のツガイを中心とした4頭~15頭程の群れを形成する。

昼行性で樹上をジャンプして移動する、夜間は木の窪みなどで休む。

食物は、樹液、昆虫、果実、種子などを食べる。

繁殖は群れ最上位のメスのみが行い多数のオスと交尾をする。
妊娠期間は140日~150日で通常双子を出産する。
育児にはオスも積極的に参加する。

オスは10ヶ月で、メスは20ヶ月で性成熟する。
寿命は野生10年~16年。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


都市開発や農地開発のために森林が伐採され棲息地が縮小、断片化してる。
個体数は成体で2500頭以下と推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ブラジル
エスピリトサント州、ミナスジェライス州
カパラオ国立公園(Caparao National Park)

エスピリトサント州
アウグスト・ラスキ生物保護区(Augusto Ruschi Biological Reserve)

エスピリトサント州
ペドラアズール州立公園(Pedra Azul National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク