絶滅危惧種のシロミミマーモセットを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > サル目 > シロミミマーモセット

シロミミマーモセット


シロミミマーモセット

和名 : シロミミマーモセット
学名 : Callithrix aurita
分類 : サル目オマキザル科
分布地域 : ブラジル(ミナスジェライス州、リオデジャネイロ州、サン・パウロ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長20cm~25cm、尾長約30cm、体重300g~400g。
体毛は全体的に黒く、耳の周りの毛は白い、顔は黄土色。

うさぎ 生態
ライン


標高1300mまでの山地の森林に棲息している。
通常はメスをリーダーとする2頭~13頭の家族群を形成して生活しているが、血縁ではないメスやオスが混ざっている群れも確認されている。
シロミミマーモセット2
昼行性で、樹上をジャンプして移動する。
食物は、バッタ、甲虫、シロアリ、アリ、毛虫、カエル、トカゲ、雛鳥、果実、種子などを食べる。

約5ヶ月の妊娠期間を経て春頃に双子を産む、オスは積極的に子育てに参加する。

社会構造は一夫一婦、一夫多妻、一妻多夫など群れ毎に様々な形を持つと思われる。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


森林伐採による棲息地の断片化と消失が脅威となっており、サン・パウロ州の低地では既に絶滅したと考えられている。
また、シロミミマーモセットはペット用として密猟される事もある。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ブラジル
リオデジャネイロ州、サン・パウロ州
ボカイナ山国立公園(Serra da Bocaina National Park)

リオデジャネイロ州、
オルガンス山国立公園(Serra dos Orgaos National Park)

デセンガノ州立公園(Desengano State Park)

ミナスジェライス州、リオデジャネイロ州
イタチアイア国立公園(Itatiaia National Park)

リオ・ドセ州立公園(Rio Doce State Park)

サン・パウロ州
セーハ・ド・マール州立公園(Serra do Mar State Park)

カンタレーラ州立公園(Cantareira State Park)

アルト・リベイラ州立観光公園(Alto Ribeira State and Tourist Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク