絶滅危惧種のウーリークモザル(ムリキ)を紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > サル目 > ウーリークモザル(ムリキ)

ウーリークモザル(ムリキ)


ウーリークモザル(ムリキ)

和名 : ウーリークモザル(ムリキ)
学名 : Brachyteles arachnoides
分類 :サル目オマキザル科
分布地域 : ブラジル(パラナ州、リオデジャネイロ州、サンパウロ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長45cm~78cm、尾長65cm~80cm、体重12kg~15kg。
体毛は薄い黄色、顔には毛が無くピンクがかった褐色の皮膚が露出している。

うさぎ 生態
ライン


標高1800mまでの熱帯雨林に棲息している。
ウーリークモザルは昼行性で、基本的に樹上で生活しており地上に降りるのは水を飲む時だけである。
ウーリークモザル(ムリキ)2
5頭~25頭の雌雄混合の群れを形成する、群れ同士での争いはまず起こらない。
食物は主に果実、種子、葉を食べる。

繁殖は無差別に交尾を行い、7ヶ月~8ヶ月の妊娠期間を経て1頭の子供を産む。
子育ては主にメスが行い約2年で離乳する、性成熟は5年~8年かかる。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


都市開発や農園、牧場建設による森林伐採で棲息地の殆どが消失している、また食用としても需要があり現在も密猟されている。
個体数は2005年で約1300頭と推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ブラジル
ミナスジェライス州、リオデジャネイロ州
イタチアイア国立公園(Itatiaia National Park)

リオデジャネイロ州、
オルガンス山国立公園(Serra dos Orgaos National Park)

デセンガノ州立公園(Desengano State Park)

サンパウロ州
インテルヴァレシュ州立公園(Intervales State Park)

カルロス・ボテリョ州立公園(Carlos Botelho State Park)

アルト・リベイラ州立観光公園(Alto Ribeira State and Tourist Park)

パラナ州
ラウラセアシュ州立公園(Lauraceas State Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク