絶滅危惧種のコジムヌラを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ハリネズミ目 > コジムヌラ

コジムヌラ


コジムヌラ

和名 : コジムヌラ
学名 : Hylomys parvus
分類 : ハリネズミ目ハリネズミ科
分布地域 : インドネシア(スマトラ島のクリンチ山)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧II類(VU)



うさぎ 形態
ライン


体長9cm~14cm、尾長1cm~3cm。
体毛は紫がかった赤褐色。

うさぎ 生態
ライン


標高2000m~3000mの山地の森林に棲息している。
食物は主にミミズなどの無脊椎動物を食べる。

妊娠期間は約2ヶ月で、2頭~3頭の子供を産む。
寿命は野生で約2年と推定される。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


クリンチ山にしか棲息していない為、棲息範囲は広くない。
棲息地周辺の森林は継続的に伐採され農地に転換されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


インドネシア
西スマトラ州、ジャンビ州、ブンクル州、南スマトラ州
クリンチ・スブラット国立公園(Kerinci Seblat National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク