絶滅危惧種のアンダマンジネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > トガリネズミ目 > アンダマンジネズミ

アンダマンジネズミ


アンダマンジネズミ

和名 : アンダマンジネズミ
学名 : Crocidura andamanensis
分類 : トガリネズミ科トガリネズミ科
分布地域 : インド(アンダマン諸島の南アンダマン島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



うさぎ 形態
ライン


体長約11cm、尾長約9cm
体毛は背部が茶色で、腹部が灰色、尾にも僅かに毛が生えている。

うさぎ 生態
ライン


熱帯雨林に棲息している。
夜行性で、日中は日の当たらない場所で休んでいる。

食性や繁殖方法は不明。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


これまでに2頭しか発見されていない。
マウント・ハリエット国立公園では十分に保護されている様だが、それ以外の棲息地は開発によって劣化している。

2004年のスマトラ島沖地震で大きな被害を受けている可能性がある。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


インド
アンダマン・ニコバル諸島
マウント・ハリエット国立公園(Mount Harriet National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク