絶滅危惧種のボルネオカワネズミを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > トガリネズミ目 > ボルネオカワネズミ

ボルネオカワネズミ


ボルネオカワネズミ

和名 : ボルネオカワネズミ
学名 : Chimarrogale phaeura
分類 : トガリネズミ目トガリネズミ科
分布地域 : マレーシア(サバ州)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長9cm~11cm、尾長7cm~9cm。
体毛は背部が暗い灰褐色。

うさぎ 生態
ライン


標高500m~1700mの川辺の森林に棲息している。

泳ぐことが得意で、食物は水中で小魚や水生昆虫を食べる。

繁殖方法は不明。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


森林伐採や水質汚染による棲息地の劣化と断片化が脅威となっている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


マレーシア
サバ州
キナバル自然公園(Kinabalu Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク