絶滅危惧種のヤブイヌを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネコ目 > ヤブイヌ

ヤブイヌ




和名 : ヤブイヌ
学名 : Speothos venaticus
分類 : ネコ目イヌ科
分布地域 : アルゼンチン、スリナム、コロンビア、パラグアイ、ガイアナ、パナマ、ガイアナ、ペルー、フランス、ベネズエラ、ペルー、ブラジル、ボリビア
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 準絶滅危惧(NT)



うさぎ 形態
ライン


体長55cm~75cm、肩高20cm~30cm、尾長12cm~15cm、体重5kg~8kg。
体毛は赤褐色で後部や四肢の色が濃い、足に水掻きがある。

うさぎ 生態
ライン


水辺の森林や草原に棲息している。
最大10頭の家族群で行動する、昼行性だが人間の影響が強い地域では夜行性になる。
手が水掻きのようになっていて泳ぎが非常に上手い、狩りは群れで行われ水中に獲物を追い詰めるという方法で捕食する、獲物は、アグーチ、カピバラ、パカ、ペッカリー、げっ歯類など。

4平方キロメートル~10平方キロメートルの縄張りを持つ、オスは逆立ちしながら放尿するという独特の方法でマーキングをする。

妊娠期間は65日~83日で、通常3頭~6頭の子供を産むが最大10頭生んだ報告もある、離乳まで約4ヶ月かかり、性成熟は1年とされる。
寿命は飼育下で13年生きた記録がある。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


ヤブイヌの正確な個体数は不明だが、ここ10年程で約25%も減少していると推定されている。
減少理由として、農業や牧草地の拡大で棲息地が失われている事と食用やペット用の密猟、伝染病の蔓延などが考えられる。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ブラジル、ボリビア、パラグアイ
パンタナル自然保護地域(Pantanal Conservation Area)

ブラジル
パラナ州
イグアス国立公園 (Iguaçu National Park)

ブラジリア連邦直轄区
ブラジリア国立公園(Brasília National Park)

トカンティンス州
カントン州立公園(Cantão State Park)

コロンビア
チョコ県
ロス・カティオス国立公園(Los Katios National Park)

パナマ
ダリエン県
ダリエン国立公園(Darién National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク