絶滅危惧種のスマトラトラを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネコ目 > スマトラトラ

スマトラトラ


スマトラトラ

和名 : スマトラトラ
学名 : Panthera tigris sumatrae
分類 : ネコ目ネコ科
分布地域 : スマトラ島
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



うさぎ 形態
ライン


オスの体長240cm~250cm、体重100kg~140kg。
メスは体長215cm~230cm、体重75kg~90kg。
体毛は赤褐色、腹部と四肢の内側が白い、縞はインドシナトラベンガルトラよりも多く太い。

うさぎ 生態
ライン

スマトラトラ2
熱帯雨林に棲息している、標高3000m近くにも棲息するが基本的には低地を好む。
オスの縄張りとメスの縄張りは重なる事があるが、オス同士は重ならない。

単独行動で夜間に狩りを行う、獲物は主にイノシシや鹿、鳥類や魚類を狙う、稀にオランウータンを捕食することもある。
狩りをする時には木に登ったり川を泳いだりもする。

繁殖は一年中行うが冬と春が多い、妊娠期間は約103日で2頭~6頭の子供を産む、生後約2ヶ月で離乳をして約6ヶ月で母親と共に狩りを行う、1年半~3年で独り立ちをする。
性成熟はメスが3年~4年、オスは4~5年かかる、寿命は野生で約15年、飼育下で約20年生きる。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


毛皮や骨を目的とした密猟が大きな脅威になっている、1998年~2002年の間に毎年少なくとも50頭が密猟されていた。スマトラトラ3

また、森林火災や森林伐採による棲息地の消失とそれに伴う獲物の枯渇も減少速度を加速させている。
個体数は2008年で450頭~680頭程と推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


インドネシア
リアウ州
テッソ・ニロ国立公園(Tesso Nilo National Park)

ランプン州
ワイカンバス国立公園(Way Kambas National Park)

ブンクル州、ランプン州、南スマトラ州
ブキット・バリサン・スランタン国立公園(Bukit Barisan Selatan National Park)

北スマトラ州、アチェ州
ルセル山国立公園(Gunung Leuser National Park)

リアウ州
ブキット・ティガプル国立公園(Bukit Tigapuluh National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク