絶滅危惧種のアムールトラ(シベリアトラ)を紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネコ目 > アムールトラ(シベリアトラ)

アムールトラ(シベリアトラ)


アムールトラ(シベリアトラ)

和名 : アムールトラ(シベリアトラ)
学名 : Panthera tigris altaica
分類 : ネコ目ネコ科
分布地域 : ロシア東部のウスリー地方、中国北東部、北朝鮮
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


オスは270cm~330cm、180kg~300kg。
メスは240cm~275cm、100kg~167kg。
体毛は背部が赤みのかかった黄色でベンガルトラよりも明るい色彩をしている、下部が白、全身に灰褐色の縞模様がある。
体毛は密で、夏毛は冬毛に比べてかなり短い。

うさぎ 生態
ライン


低地の森林に棲息している。
基本的に単独行動で、それぞれが縄張りを持っている、マーキングは岩や木に尿をかけたり爪で傷を付けて示す、オスは同姓が縄張りに侵入した場合追い払おうとする。
アムールトラ(シベリアトラ)2
アムールトラは主に夜行性で狩りは夜に行われる。
獲物は、アカシカ、イノシシ、ニホンジカ、ノロジカ、ヘラジカ、ゴーラル、ヨーロッパオオヤマネコ、時にはクマをも捕食する。
一日に10kgの食物を必要として、仕留めた獲物は安全な場所まで運んでから捕食する。

ツガイとなっている期間が5日~6日程と非常に短く数回交尾をすると別れていく、妊娠期間は95日~112日で3頭~7頭の子供を産む、約4ヶ月で離乳をして1年~1年半で小動物を狩るようになる。
性成熟は約4年、平均寿命は15年~20年。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


アムールトラの骨は中国の伝統的な薬の原料として法外な価格で取引される事からハンターに密猟されている。
更には棲息地の消失や、餌となる動物の減少とそれに伴い家畜を襲うことがある為、農民に害獣として駆除されることもある。
アムールトラ(シベリアトラ)3
個体数は2005年で400頭~500頭と推定される。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


ロシア
沿海地方
ラゾフスキー自然保護区(Lazovsky Nature Reserve)

シホテアリニ自然保護区(Sikhote-Alin Nature Reserve)

ケドロバヤ・パジ自然保護区(Kedrovaya Pad Nature Reserve)

中国
吉林省
長白山自然保護区(Changbai Shan Nature Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク