絶滅危惧種のリカオンを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネコ目 > リカオン

リカオン


リカオン

和名 : リカオン
学名 : Lycaon pictus
分類 : ネコ目イヌ科
分布地域 : アフリカのサハラ砂漠以南
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長75cm~141cm、肩高約75cm、尾長30cm~45cm、体重18kg~36kg。
体毛は黒と黄色と色の斑模様。

うさぎ 生態
ライン


標高3000mまでの森林や草原に棲息している。
約2000平方キロメートルの行動圏内を3頭~40頭の群れを作り生活をする。

狩りをする時は複数頭で行い小型のアンテロープを中心に哺乳類を狙う、時速65kmを超える速度で最高5kmを追跡して腹部に噛み付いて倒してから捕食する。
獲物の配分で争う事はなく均等に分けられ、狩りに子供が同行していた場合は優先的に食べさせられる、巣に帰れば小さい子供や巣を守っていた者、怪我をしている者や年寄りの為に食物を吐き出して分け与える。
リカオン2
繁殖を行うのは群れで最も力のあるツガイのみで5月~7月に出産する事が多い、妊娠期間は60日~80日で2頭~20頭の子供を生む、子供は約5週で離乳して、生後6ヶ月頃に狩りに加わる。
性成熟は12ヵ月~18ヶ月、寿命は10年ほど。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


集団で襲う狩りのやり方が人間の目には残酷に映ったため、ヨーロッパ人が入植してくると駆除の対象になった。
また、飼い犬との接触は犬ジステンパーや狂犬病を蔓延させた、更に交通事故も深刻な問題となっている。

元々ライオンやハイエナとの生存競争に押され気味だった所に人間の影響も加わったため驚異的な速度で減少している。

2007年頃に個体数は6600頭未満と推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


南アフリカ共和国
リンポポ州、ムプマランガ州(ネルスプロイト)
クルーガー国立公園(Kruger National Park)

北西州
ピラネスバーグ国立公園(Pilanesberg National Park)

ケニア
海岸州
ツァボ東国立公園(Tsavo East National Park)

タンザニア
マラ州、アルーシャ州、シニャンガ州
セレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)

ナミビア
クネネ州
エトーシャ国立公園(Etosha National Park)

アルジェリア
タマンラセット県
ホガール国立公園(Ahaggar National Park)

モザンビーク
ソファラ州
ゴロンゴーザ国立公園(Gorongosa National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク