絶滅危惧種のラッコを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネコ目 > ラッコ

ラッコ


ラッコ

和名 : ラッコ
学名 : Enhydra lutris
分類 : ネコ目イタチ科
分布地域 : 北太平洋
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長90cm~120cm、尾長約30cm、体重14kg~45kg。
体毛は焦げ茶色で頭部が白い、足に水掻きがある。

うさぎ 生態
ライン


岩の多い海岸の沿岸に棲息している。
群れを形成することもあるが基本的には単独で行動している。
食事も睡眠も海上で行うため滅多に陸上には上がってこない。

食物は1日6kgを必要とする、食べ方は海底で貝類や甲殻類を捕まえて、海面で仰向けになり胸に置いた石に獲物を叩き付けて殻を砕いてから中身を食べる。ラッコ2
潜水していられる時間は最長で約5分間とされる、霊長類以外で道具を使う動物はラッコしか確認されていない。

繁殖は初夏に行われる事が多い、妊娠期間は8ヵ月~9ヶ月で1回に1頭の子供を生む、離乳までは約2ヶ月で、3年~5年で性成熟する。
寿命は野生下で10年~20年だが飼育下では20年以上生きる。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


何世紀にも渡って毛皮を目的とした狩猟が続けられた事で個体数は激減した、1750年~1850年の間に75万頭が捕獲されたという記録もある。ラッコ3
20世紀初期には1000頭~2000頭にまで減少したが、1911年になり世界的にラッコの狩猟が禁止され、それ以降徐々に個体数は回復している。

2004年~2007年の調査で10万7000頭と推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


アメリカ
アラスカ州
キーナイ・フィヨルド国立公園(Kenai Fjords National Park)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク