絶滅危惧種のジャイアントパンダを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネコ目 > ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダ


ジャイアントパンダ

和名 : ジャイアントパンダ
学名 : Ailuropoda melanoleuca
分類 : ネコ目クマ科
分布地域 : 中国中央部
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長120cm~180cm、尾長12cm~13cm、肩高約60cm、体重75kg~160kg
体毛は全体的に白、四肢と耳と目の周りは黒い。

うさぎ 生態
ライン

ジャイアントパンダ2
標高2600m~3900mにある森林に棲息する、冬季になると食料を求めて標高1000m以下に降りてくる。

食物の殆どは竹だが魚や果実も食べる、竹は栄養価が高くないため1日10時間を食事の時間に使う。

繁殖は隔年で行う、妊娠期間は3ヵ月~5ヵ月半、出産は洞窟で行われる、子供は8ヶ月~9ヵ月で離乳して約1年で独立する、性成熟には5年かかる。
寿命は20年~30年、最大で34年生きた例がある。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


中国の開発と共に山地の森林が切り開かれている事が最大の脅威になっており1970年代以降棲息地の約半分が消失している。また、捕まれば最高20年の懲役刑になるにも拘らず密猟も後を絶たない。

1957年から保護政策が始まり、保護区は1995年には13箇所だったが2006年には40箇所にまで増えている、しかし保護区になっていないジャイアントパンダの棲息地もまだ多い。

個体数は2006年で野生下で約1600頭とされていたが、最新の研究によるとこれは過小評価で3000頭は存在するとも言われている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


中国
四川省
臥龍国家級自然保護区(Wolong National Nature Reserve)

成都大熊猫繁育研究基地(Chengdu Research Base of Giant Panda Breeding)

四川省のジャイアントパンダ保護区(Sichuan Giant Panda Sanctuaries)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク