絶滅危惧種のイリオモテヤマネコを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ネコ目 > イリオモテヤマネコ

イリオモテヤマネコ


イリオモテヤマネコ

和名 : イリオモテヤマネコ
学名 : Prionailurus bengalensis iriomotensis
分類 : ネコ目ネコ科
分布地域 : 日本の西表島
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



うさぎ 形態
ライン


体長50cm~60cm、尾長20cm~24cm、体重3kg~4.5kg。
体毛は茶色で黒い斑点がある、頬から首の後ろに7本の黒い線がある。

うさぎ 生態
ライン


川沿いや湿地に棲息する個体が多い。
日中は樹洞などで休み、夜になると食料を探しに出かける。
食料は、魚類、鳥類、爬虫類、昆虫、小型哺乳類、甲殻類を食べる。
行動圏は1平方キロメートル~7平方キロメートルで岩や切り株に糞や尿をつけて縄張りをマーキングする。

繁殖は2月~3月に行われ、約60日の妊娠期間の後に1頭~4頭の子供を産む。
性成熟は約8ヶ月。寿命は野生下で約10年、飼育下で約15年。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


交通事故や、棲息地の観光地への開発などが脅威になっている。
2011年の個体数は110頭~120頭程と推定されている。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


日本
沖縄県(西表島、石垣島などの島々)
西表石垣国立公園

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク