絶滅危惧種のコズロフナキウサギを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ウサギ目 > コズロフナキウサギ

コズロフナキウサギ


コズロフナキウサギ

和名 : コズロフナキウサギ
学名 : Ochotona koslowi
分類 : ウサギ目ウサギ科
分布地域 : 中国(青海省、新疆ウイグル自治区)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類 (EN)



うさぎ 形態
ライン


体長22cm~24cm、体重150g~180g。
体毛は背部が黄褐色、腹部が灰色。

うさぎ 生態
ライン


標高4200m~4800mの牧草地に棲息している。
家族群を形成して、地中に30cm~40cmの巣穴を掘って暮らしている。

昼行性で、様々な植物を食べる。

繁殖は年に1度、妊娠期間は約1ヶ月で4頭~8頭の子供を産む。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


棲息地の消失や劣化が脅威となっている。
局地的にはまだ豊富にいる地域もあるが、全体的には減少している。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


中国
青海省、新疆ウイグル自治区
アルチン山自然保護区(Aerjinshan Nature Reserve)

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク