絶滅危惧種のヘランシャンナキウサギを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > ウサギ目 > ヘランシャンナキウサギ

ヘランシャンナキウサギ


ヘランシャンナキウサギ

和名 : ヘランシャンナキウサギ
学名 : Ochotona argentata
分類 : ウサギ目ウサギ科
分布地域 : 中国(寧夏省)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IA類(CR)



うさぎ 形態
ライン


体長17cm~20cm、体重176g~236g。
体毛は全体的に銀色。

うさぎ 生態
ライン


寧夏回族自治区にある賀蘭山の森林の岩場にのみ棲息している。
岩の間に巣穴を作り、主に植物を食べる。

巣の中には食糧貯蔵室があり、食料の不足する冬に備えて夏から草を貯めて干し草を作っておく。

繁殖に関する情報はない。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


1928年にアメリカ人動物学者アルフレッド・ブレイジャー・ハウエルによって新種と記載された。

棲息範囲が3平方キロメートルと非常に狭く、棲息地である賀蘭山では現在でも伐採が行われている可能性があり、適切な生息環境が脅かされている。

また、高温に耐える事が出来ない種である事から温暖化も悪影響となる可能性がある。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク