絶滅危惧種のサントメオヒキコウモリを紹介します。

スポンサーリンク


TOP > 哺乳類 > コウモリ目 > サントメオヒキコウモリ

サントメオヒキコウモリ


サントメオヒキコウモリ

和名 : サントメオヒキコウモリ
学名 : Tadarida tomensis
分類 : コウモリ目オヒキコウモリ科
分布地域 : サントメ・プリンシペ(サントメ島)
IUCNレッドリストカテゴリー(ver.3.1) : 絶滅危惧IB類(EN)



うさぎ 形態
ライン


体長8cm~9cm、前腕長3.5cm、尾長約3cm、脚長0.9cm、耳長約2cm、体重最大7.2g。
体毛は背部は暗茶色で、腹部は茶色がかった白、翼は黒く先端は白っぽい。

うさぎ 生態
ライン


バオバブの生えた森林やサバンナに棲息している。

食物は昆虫を食べる。

繁殖に関しては不明。

スポンサーリンク


うさぎ 状況
ライン


これまでに2頭しか捕獲されていない種で、1頭はカンタガロ県のアグア・アイズで、もう1頭はロバタ県のプライア・ダス・コンチャで捕獲されている。

沿岸開発や農地拡大によって棲息地を失っている。
アグア・アイズの棲息地は以前は森林だったが現在はカカオ農園に転換されている。
その他の脅威としては、他のコウモリとの競合で数を減らしている可能性がある。

うさぎ 棲息している保護区
ライン


不明

スポンサーリンク


絶滅危惧種

スポンサーリンク